IMG_1462_1920

4Kモニタ LG 32UD99-WでFF14を堪能する

PS4→PCというプレイ環境の更新以来、約1年ぶりに環境を更新しました。

これまでノートPC(ALIENWARE)をフルHDのテレビ(43インチ)にHDMIで接続し、床に座ってプレイをしていましたが、長時間のプレイ後は必ずといっていいほど腰をやられていました。そこでこの度念願だったデスクとモニタを購入。プレイ環境を整えました。購入したのはLG 32UD99-WというLGの4Kモニタです。

4KモニタでFF14をプレイしてみてわかったこと。

4K(3,840×2,160)は比率的にはFull HDと一緒

当たり前といえば当たり前ですが、実際にやってみるまではFullHDの状態から上下左右に視野が広がるのかと思ってました。広大な視野を確保できるからもう画面端からのギミックに負けない!と思ってましたが見えてる範囲はFull HDと同じでした。(つまり落ちるしくらう)

画面の綺麗さは一段階上に

比率は同じですが、画面のきめ細かさは、一段階上がています。スクリーンショットを貼っておきます。普通に1000px程度のサイズで見ていると違いは分かりませんが、クリックで元画像を見るとわかります。(そのかわり激しく重たい画像なので、スマホの方ご注意ください。)

■Full HD クリックで元画像 約3MB ↓

FullHD

■4K クリックで元画像 約10MB ↓

4K

3,440×1,440という選択肢

視野という意味ではこちらの方が広くなりました。

21.9

この画角で表示してもまだ画面に余裕があるので、こんなこともできます。

IMG_1464

マクロと、ギミックの順番、確認用の動画にTwitterを同時に表示しておくこともできます。これでもまだノートPC側の画面が空いてます。(現在シグマ零式の3層に挑戦中)まったりプレイする時は全画面(3,840×2,160)で左右の視野が欲しい時はこっちを選択することになるかなと思っています。

モニタを選定する際に、いわゆる21:9型で湾曲している高リフレッシュレートのゲーミングモニタやFull HD 27インチの2枚構成なども候補に入りましたが、4Kモニタにしておけば、上記のように21:9のウルトラワイド環境にも設定できるし、大は小をかねるということで、4Kを選びました。

ちなみに接続しているPCのグラフィックボードは、GTX-1070なので、最高品質は諦め、ノートPC(高品質)でプレイしています。この設定だとFPSは40~50前後出ており、エウレカのNMもさほど処理落ちしません。Full HDなら最高品質でも100以上のFPSが出るグラボですが、流石に4Kだと30前後まで落ちることが多いので、諦めました。

最高品質さえ諦めればGTX-1070の1枚構成でも4Kモニタ、十分に遊べると感じました。

LG 32UD99-Wというモニタの使い勝手

発色はさすがのHDR

で、モニタ自体はどうなのかというと、発色が非常に綺麗です。PS4を接続しモンスターハンターワールドでHDRモードをオンにした時のグラフィックは目を奪われます。文字にしてしまうとなんということはないし、他のモニタと比較はできないのですが、世界が変わった気がします。ダイナミックレンジの広さは相当なものがあります。

インターフェースが充実していて使い勝手良好

背面に、HDMI ×2、 Display Port、USB Type-Cのインターフェースがついているので、以下手持ちの機器が全て接続できました。

HDMI1:PS4
HDMI2:Nintendo Switch
Display Port:PC(FF用)
USB-C:Macbook

ドットバイドット表示はやっぱり小さくなりすぎる

4Kの状態でドットバイドット表示は、通常のPCとしての操作は色々困難でした。ブラウジングは文字が読めないので拡大しています。(だいたい150%以上にしないと読む気しない)

その他、内蔵のスピーカーも5W×2ということでそれなりにちゃんとした音を出してくれるのも嬉しいです。という訳で、ある程度高性能なグラフィックボードをお持ちの光の戦士の方、そろそろモニタを新調しようと思っていましたら是非。お勧めです。

k14
学生のころは、かなりヘビーなゲーマーでした。現在はめっきりライトゲーマーです。マニアックな攻略はできなくても、まったり楽しみながらゲームをしています。将来の夢は快適なゲーム部屋を作ることです。 FFXIVは、Ifritサーバーでまったりプレイしています。(キャラ名:Dai Monosugooooi)メインは召喚士です。ゲーム内で見かけましたらよろしくおねがいします。Twitterでエオルゼアでの日々をつぶやいています。