スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-_20160416014050

【ネタバレ注意】スターオーシャン5クリア。さぁ振り返りをしよう。


本日未明、スターオーシャン5をクリアしました。過去作全てをプレイしてきた大好きなシリーズ。「遙かなる星の海へ」というキャッチコピーどおりの冒険だったのか。7年ぶりの新作を、いつも仕事で使っているKPT法で振り返ってみたいと思います。クリア後の振り返りなのでネタバレ注意です。

KPT法とは

K:Keep⇒よかったこと。これは今後も続けたいよね。ということ。
P:Problem⇒問題だったこと。これは要改善ということ。
T:Try⇒次はこんなことやってみたいよね。ということ。

※本当はプロジェクトメンバー全員でやるものです。

Keep:うんうん。これこれ。これがスターオーシャン。ということ。

・世界観、効果音、アイテムや技名、システムなどスターオーシャンたらしめるフレームは顕在でシリーズファンの自分には嬉しかった。
・雑魚敵に瞬殺される久しぶりの感覚(そうそうこれがスターオーシャン)
・タコ殴りになるけど、戦闘は爽快感があって面白い。
・レベルがサクサクあがるのは気持ちが良い。
・クリアに至るまでに致命的にバグはなかった。(当たり前だけど嬉しかった)

戦闘は爽快感有り
戦闘は爽快感有り

Problem:う〜ん、これは要改善。

・様々な惑星を股にかけて、宇宙規模の問題を解決していく話ではなかった。
・グラフィックは全体的にPS4としては物足りないレベル。
・操作性。×ボタンでダッシュしながらRスティックの操作は難しい…。
・キャラクターに表情が殆どなく、感情表現しているんだけど全然伝わってこない
・エモート機能は何用?今後オンラインに拡張したりするのかな?
・説明不足。クリアしたけどメニューの中にグレーアウトしたままの項目が…。
・ボリューム不足。まだクリア後のコンテンツを未プレイですが、フィールドや街の数も含めてだいぶ少ない印象。
・ストーリーも単調。連れ去られる⇒助けに行くの繰り返し。

フィールドは綺麗ですが、要素が少ない印象
フィールドは綺麗ですが、要素が少ない印象

Try:次回作に期待したいこと(あるかな…)

・キャラクターを極端にアニメに寄せないで欲しい(個人的には)、表情や感情がもう少し見て取れるように。。
・もっと色々な惑星を移動しながら冒険がしたい。
・世界観やスターオーシャンとしてのフレームを活かして、もっとストーリーを作りこんで欲しい。

エモートで笑い転げるている状態。顔が全然笑ってない…。
エモートで笑い転げている状態。顔が全然笑ってない…。

総括:適正価格はxxxx円以下

オフラインRPGとして古典的で楽しめる部分はありましたが、同じ定価8,000円で遊べる海外のパブリッシャーのゲームと比べるとボリュームもグラフィックも(悔しいけど)劣っていて、JRPGの最高峰の一角として名を連ねるのはもう無理かな…という感じを否めません。

開発リソース不足だったのか、技術不足だったのか、期間が足りなかったのか。何が悪いかわからないけどちょっと…残念でした(´・ω・`)

6,980円で発売日に購入しましたが、新品5,000円以下、中古は3,000円以下が適正価格だったかな…と思います。

k14
学生のころは、かなりヘビーなゲーマーでした。現在はめっきりライトゲーマーです。マニアックな攻略はできなくても、まったり楽しみながらゲームをしています。将来の夢は快適なゲーム部屋を作ることです。

FFXIVは、Ifritサーバーでまったりプレイしています。(キャラ名:Dai Monosugooooi)メインは召喚士です。ゲーム内で見かけましたらよろしくおねがいします。Twitterでエオルゼアでの日々をつぶやいています。