1_s

写真で振り返るTOKYO GAME SHOW 2017

今年もビジネスデイ1日、一般日1日の計2日の日程で行ってまいりました。TGS2017。
スクエニ、FF、モンハン中心の非常に偏ったレポですが、ざっくりと写真で振り返ります。

今年のお目当ては、

  • モンスターハンターワールドの試遊。
  • FF14のフィースト

の2つ。特に、モンスターハンターワールドは先日のSIEのカンファレンスで発売日が公開になり、かつ、初の試遊展示で激戦必須状態。ということで、開幕ダッシュはカプコンのモンハンブースに向かいました。

9_mhw3_s

9:00前後に入場の列に並び、カプコンブースの整理券に到達したのが10:15前後。マルチプレイの試遊整理券の時間は14:15の回でした。

9_mhw4_s

整理券をゲットし安心して、スクエニのFF14ブースに。

2_ff2_s

この時点ではまだ殆ど並んでおらず、すんなりフィースト試遊ができました。

2_ff_s

ナマズオのうちわもゲット。
今年のフィーストは、メンバーに恵まれ大きなジョブ被りもなく、希望のジョブでプレイできました。フィーストのプレイ経験は殆どありませんが、運良く対戦相手も同様のレベルで、なんとか勝利することができました。

2_ff4_feast_s

今年のシャツはエンジ色。右は去年ゲットした黒のシャツ。柄は一緒です。FF14ブースには、モルボルさんがいらしたので、記念写真を撮らせていただくなど、今年も楽しませていただきました。

その後物販ブースへ移動しカプコン、スクエニを中心に物色。ビジネスデイでしたが、午前11:30前後の時点でFF14のキリミちゃんT-シャツのレディースは売り切れていました。(結局一般日にギリギリ購入)

14:15になったので再びカプコンブースへ移動。いよいよモンスターハンターワールドの試遊です。

9_mhw2_s
トータル30台くらいは、試遊台ありました。

マルチの試遊で選んだのは、初心者向けのドスジャグラス。武器は使い慣れた大剣を選択。シリーズ初のPS4ということでプレイ感がどう変わるのか気になっていましたが、順当に進化しており、過去作を遊んでいればそれほど違和感なく入っていけるのかなという印象でした。ダメージが数値で表示されるのもそれほど気になりませんでした(オプションから非表示にもできた)

大剣的には基本操作はほぼ一緒だったと思います。ただ一太刀一太刀に重みを感じ、これまでのシリーズがザクザク切っていく感じだったのに対し、今回はドスン、ドスンと振り下ろす感覚があり新鮮でした。デフォルトでボイスチャットが実装されているのも今回の試遊で知りました。(実際はテキストチャットもできるのかな…?)

SIEのブースには、先日発表されたPS4 Proのモンスターハンターワールドモデルの展示も。

3_ps1_s

かっこいいけどPS4 Proはもうしばらくは購入を控えます。(安くなりそうだし、PS4でプレイに支障がほぼない)
その横には11月に発売予定のコントローラーの新色展示もありました。

3_ps2_s

その後、エイリアンのブースも見学。Area-51が凄い姿になってました。PSO2とのコラボとか。

10_alienware1_s

こちらはAlienwareブランドとして久しぶりに登場したディスプレイ。背面にエイリアンのロゴ入りの湾曲ディスプレイ。ALIENWARE 34 Curved Gaming Monitor AW3418DWかな?

10_alienware3_s

10_alienware4_s

値段は159,800円。でも3440×1440で120Hz、G-Sync対応だったらこの値段ありな気がしてしまう…。
http://www.4gamer.net/games/092/G009238/20170922026/

そして色々なブースを見ていた中で、個人的に今年最もテンションが上がったのが、ゲーミングデスクやチェアを展開するBauHütteのブース。

4_bauhutte_2

寝ながらプレイできるデスク…。絶対寝落ちしそうだけどとてもソソられました。ゲーミングデスクまわりは、ほんと男の憧れで楽しい。4Gamerさんに詳しい記事がありました。

全体的に今年はVRとe-sportsが拡大している印象でした。(そういうテーマだったからというのもありますが)

15_vr_s

明らかにVRのフロアは去年よりも密度が濃くなっていました。遊園地のアトラクションを思わせる大型の筐体まで。体験してる人はぐるんぐるん回されながら、辛そうに叫んでいました。

15_esp2_s

eスポーツステージでは、モンスターハンターダブルクロスのトップハンター最速決定戦を(Tシャツ欲しさに)観戦してきました。各チーム非常に緻密な組み立てで強敵をボコボコにしており、観戦していてかなり爽快感がありました。やはりトッププレイヤーたちの動きは明らかに普通の人と違い、見るものを魅了します。会場も華麗な立ち回りで大盛り上がりでした。

モンハン以外も、対戦格闘やFPSはもちろん、サッカーゲームのステージも開催されていました。日本ではなかなか海外のような大きな盛り上がりにはなっていませんが、任天堂がSwitchでArmsや、スプラトゥーンという対戦型の新規IPを投入していたり今後国内でもこの流れは加速するのかな。と可能性を感じたTGSでした。(何か競えるレベルで練習してみようかな…)

そして、今年の収穫

12_goods_s

去年と比較して明らかに増えてる…。

過去のTGS参加レポート – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2016/09/19:TOKYO GAME SHOW 2016
2015/09/20:TOKYO GAME SHOW 2015 目指せVR体験
2012/09/20:TOKYO GAME SHOW 2012
2008/10/11:東京ゲームショウ2008 レポート その1(午前編)
2008/10/11:東京ゲームショウ2008 レポート その2(午後編)

k14
学生のころは、かなりヘビーなゲーマーでした。現在はめっきりライトゲーマーです。マニアックな攻略はできなくても、まったり楽しみながらゲームをしています。将来の夢は快適なゲーム部屋を作ることです。 FFXIVは、Ifritサーバーでまったりプレイしています。(キャラ名:Dai Monosugooooi)メインは召喚士です。ゲーム内で見かけましたらよろしくおねがいします。Twitterでエオルゼアでの日々をつぶやいています。