15_1

FFXVが来る。


あと1時間35分。(この原稿を書き始めた時点で)

FFXIVのリセット日を前に、聖典カンストを目指してエキルレに行かなきゃ。と思って急いで帰宅し、PS4の電源を投入すると、あと1時間35分でプレイ可能と出ている。

一日勘違いしてた。火曜日はあと約1時間後からだった。

FFの最新作を発売日に買ってプレイするのは、FFX以来。15年ぶり。

15年前のXはシリーズ初のPS2。まだ学生だった私は、DVD-ROMに収められた当時としてはずば抜けて美しかったグラフィックに感動し、夢中でプレイしたのを覚えている。

あれから15年。もはやメディアではなく、発売前のFFXVはもう私のPS4にダウンロードされ、午前0:00を待っている。

体験版をプレイする限り、ファイナルファンタジーらしさはまだあまり感じられていないけれど、事前に映画化したり、様々なメディア展開をしている様子を見ると、重厚なストーリーが展開されるんだろう。

世界展開を見越して、アクション要素とオープンワールドを意識したゲーム性が吉と出るか凶とでるか。現在プレイ中のFFXIVがFFの最新作ではなくなることに一抹の寂しさはあるものの、なんだかわくわくしてきた。

でもその前にエキルレいかなきゃ。

k14
学生のころは、かなりヘビーなゲーマーでした。現在はめっきりライトゲーマーです。マニアックな攻略はできなくても、まったり楽しみながらゲームをしています。将来の夢は快適なゲーム部屋を作ることです。

FFXIVは、Ifritサーバーでまったりプレイしています。(キャラ名:Dai Monosugooooi)メインは召喚士です。ゲーム内で見かけましたらよろしくおねがいします。Twitterでエオルゼアでの日々をつぶやいています。