Tom Clancy's The Division™_20160313130447

ディビジョンプレイ開始。NYは俺が救う。

先日からDIVISIONのプレイを開始しました。TPS(FPS)は苦手でここ5年くらいまともに遊んでいないのですが、自分でも驚くほど時間を忘れて遊んでいます。ということでエンジョイ勢視点でレビューしてみます。

グラフィックなんか凄いし、RPGだからやってみようか

洋ゲーはあまり得意ではありません。ハマった記憶があるのは、CoDとGTAシリーズくらい。TOMCRACY系も過去にレインボーシックスベガスをプレイしましたが即投げた記憶があります。それでもやってみるかと思ったのは、「全世界待望のオンラインRPGついに始動!」という宣伝文句。

なんか凄そうな宣伝文句じゃないですか。う〜ん。RPGならできるかな…。と期待半分不安半分でしたが、最後はパンデミックなNYを駆けまわりたい!と思ったので、やってみることにしました。(でも8000円は高いよね。)

あれ。人がいない。っていうかオンラインRPGの定義ってなに?

プレイを開始してまず、あれ。っと思ったのが自分以外のプレイヤーがキャンプ地点にしかいないこと。みんな広大なニューヨークの街に繰り出しているのか。と思って外に出てみたけど、NPCと敵しかいない。

Tom Clancy's The Division™
Tom Clancy’s The Division™

どうやらCo-op型で、パーティーを組んでいる時だけみんなで冒険できるということのようです。そして他のプレイヤーとコミュニケーションを取る手段がエモートだけ。ってこれはどうやって協力プレイをエンジョイすればいいんでしょうか……。 FFXIVのように、冒険しながら経験値を積み上げ、装備を整え、様々なプレイヤーとの交流を通して強力な敵を倒して……みたいな世界を想像していたので結構肩透かしをくらった気分です。

コミュニケーションはゲーム外で補う。フレと一緒にプレイするとやっぱり面白い

その他、ゲーム起動からプレイが開始するまでが異常に長いこととか、敵が硬すぎるとか。色々問題と思えるポイントがあるゲームですが、それでもフレンドとプレイしていると面白いし、時間を忘れてしまいます。

フレンドと遊ぶと俄然面白い
フレンドと遊ぶと俄然面白い

特に、スカイプなど音声でやりとりができる状況だと面白さは5割は増します。索敵する→敵発見→お互いのポジションにつく→攻撃の合図で一斉にしかける。このやりとりが、ほんとに一緒に戦ってる感覚あります。決して簡単ではない難易度で、野良だと複数回失敗で即解散とかもありそうですが、フレンドとであれば、工夫しながらやることができ、強い敵を倒せた時の達成感はなかなかのものです。

ゲーム内のインタフェース的にチャットやボイチャがないのはどうなんだろう……。と思いましたが、昨今スカイプやらlineやFacebookメッセンジャーなどコミュニケーションを取るツールはいくらでもある訳で、それらを使ってしまえば、全く問題はありません。製作サイドはそこら辺見越して、コミュニケーション系機能を実装しなかったのかもしれません。

Tom-Clancy's-The-Division™_20160319190210

収集系ミッション多数。収集癖のある人は絶対楽しい

RPGっぽい要素の一つにNY中に散らばった記憶や記録を収集するミッションがあります。ゲーム内世界の理解を補足的に補ってくれるものですが、かなりの数があり、収集癖のある人は楽しいコンテンツです。でもそうではない人には苦(ry…。

レベルシンクは下の人に揃うべきだったのでは……

先日私にこのゲームを教えてくれたフレンドともパーティーをご一緒しましたが、フレンドのレベルが30(現在の上限)だったので、街中のエンカウントで交戦する敵のレベルが25でした。レベル12だった私は1撃で昇天する強さ。。これではレベル帯が揃っているフレンドとしかまともに遊べないじゃないですか…。バランス調整など経てリリースしているはずなので、この仕様も計算なんだとは思うのですが、今後調整可能ならなんとかしてほしいです。これからはじめる人とも一緒に遊びたいですし。

まとめ

という訳で、フレンドとの協力プレイが面白いのは間違いありません。ただ上述の通り、首をかしげたくなるような仕様もあり、万人受けするゲームではないと思います。今後のアップデートで現時点の不満点が解消されていくのか、期待しつつ物語を先に進めてみることにします。

ディビジョン
ディビジョン
posted with amazlet at 16.03.21
ユービーアイソフト (2016-03-10)
売り上げランキング: 13
k14
学生のころは、かなりヘビーなゲーマーでした。現在はめっきりライトゲーマーです。マニアックな攻略はできなくても、まったり楽しみながらゲームをしています。将来の夢は快適なゲーム部屋を作ることです。 FFXIVは、Ifritサーバーでまったりプレイしています。(キャラ名:Dai Monosugooooi)メインは召喚士です。ゲーム内で見かけましたらよろしくおねがいします。Twitterでエオルゼアでの日々をつぶやいています。