main

世界にひとつだけのオリジナルコントローラー。Xbox design Labで自由に色をカスタマイズ

コントローラーが好きです。
新しい色が出てくると壊れてなくてもついつい購入してしまいます。

そんな折、どうやらXbox Oneのコントローラーは自分でデザインできるらしいという情報をネットで見つけました。そのサービスがこちら。

Xbox Design Lab

xboxdesignlab
サードパーティーが自由にカスタマイズをしてくれるサービスは時々ありますが、公式がこの手のサービスを展開するのは珍しい気がします。このような感じで各種パーツを自分の好きな色にカスタマイズできます。

customise

Body:19色
Back:19色(Rubberrized Gripsで+19パタン)
Bumpers:19色
Triggers:19色(メタリック19色)
D-Pad:19色(メタリック19色)
Thumbsticks:19色
ABXY:5パタン
View & Menu :4パタン

が選択できるので、19×38×19×38×38×19×5×4だから、、、単純計算で7,527,340,960通り。

75億通り以上のデザインが作れる計算になります。(たぶん)これはもう完全に同じコントローラーを持っている人に出会うのは難しいレベルで、これだけ選べるとWeb上でポチポチしてるだけでかなり楽しいです。

さらに、好きな文字列を刻印することも可能なので完全に世界でひとつだけのオリジナルを作り出せます。

engraving

Instagramを#xboxdesignlabで検索すると世界中の人がデザインしたコントローラーを見ることができてこれも楽しい。

ただ、残念ながら日本への発送には対応していないため、普通に購入することができません。そこで個人輸入の代行を行ってくれるエドファリーを利用しました。

注文したのが3/18で、4/9に届いたので約3週間ほどで到着しました。

2controllers

ほぼ真っ白です。D-Padだけメタリックシルバーにしたものと、D-PadとTriggersをメタリックゴールドにしたもの

コントローラーは87ドルのものを2点購入したので、およそ日本円で18,600円。手数料や関税など割引クーポンを利用したら実際の購入代金+1000円はかかりませんでした。ほかの輸入代行を利用したことがないので比較はできませんでしたが、この手のカスタマイズモデルの購入にも対応してくれるのでよいかもしれません。

ちなみにXbox OneのコントローラーはWindowsで利用可能なので、Xbox Oneをもっていなくても、Windowsでゲームするなら買う価値はあります。

個人的な感想ですが、特にFFXIVはプレイしやすくなります。PS4のコントローラーだと左のスティックで移動しながら十字キーに割り当てたアクションを発動するのは簡単ではありませんが、箱コンの場合簡単です。移動しながらアクションがしやすいので、プレイヤースキル向上にもつながる可能性もありお勧めです。

Xbox One  ワイヤレス コントローラー (ブラック)
日本マイクロソフト (2016-11-28)
売り上げランキング: 240
Xbox One ワイヤレスコントローラー (ホワイト)
日本マイクロソフト (2016-11-24)
売り上げランキング: 962
k14
学生のころは、かなりヘビーなゲーマーでした。現在はめっきりライトゲーマーです。マニアックな攻略はできなくても、まったり楽しみながらゲームをしています。将来の夢は快適なゲーム部屋を作ることです。 FFXIVは、Ifritサーバーでまったりプレイしています。(キャラ名:Dai Monosugooooi)メインは召喚士です。ゲーム内で見かけましたらよろしくおねがいします。Twitterでエオルゼアでの日々をつぶやいています。