anbasodor_1200

話題の新型機の展示も。ALIENWAREアンバサダープログラム スペシャルイベント

4/24、渋谷某所でALIENWAREアンバサダー限定のスペシャルイベントが開催されたので参加してきた。

ALIENWAREの国内での認知とファン層の拡大に向けたイベントで、最新デバイスの発表・展示やメーカーの方々と直接会話ができるイベントだ。私の目当ては最新の端末。特に去年発売になったALIENWAREブランドのキーボードを実際に触ってみることだった。(秋葉原ではなく、職場のある渋谷で開催されたことも参加しやすかった)

会場にはなかなか実物を見ることができない、最新のデバイスがずらり。

R3_1200
新しい15インチはGTX-1080を搭載している

商品ページはこちら

monitor_1200
AW3418DW 34 インチ 曲面モニタ。

商品ページはこちら

ALIENWAREを購入してみようと思ったきっかけは、2016年のトーキョーゲームショー。家庭用ゲーム機が中心だったゲームショーにおいてワンランク上のゲーム体験としてPCでのゲームが紹介されていた。インテルやDELLなど各社が5枚のモニタ並列でのプレイ環境など、凝りに凝ったゲーム体験を大々的にプロモーションしていたのが印象的だった。当時のBlog記事

PS4でFFXIVをプレイし、次のステップとしてPCへの環境移行を目論んでいた時期だったので、ALIENWAREの新型ノートPCの展示は非常に印象に残った。ここ10年ほどメイン環境はMac一択で、Windowsマシンに対して魅力を感じていなかったけれど、久しぶりに所有してみたいと思わせてくれた端末がALIENWAREだった。

関連コンテンツ
まだ見ぬ景色を求めて。 New Alienware R3 15インチ購入
Dell NEW ALIENWARE R3(GeForce GTX 1070)でファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマークをやってみた

購入して約1年と4ヶ月ほど経過した今も、毎日元気に稼働中だ。外付けのディスプレイに4Kモニタを選択しても、最高品質にこだわらなければ高いフレームレートで安定稼働する。ノートPCながらGTX-1070のパワーは確かなものだなと感じている。

IMG_1462_1200

イベントはあっという間に終わってしまったが、ALIENWAREやDELLの担当者数人とお話をする機会をいただけたことは貴重な経験だった。私が選択したノートPCは大きくて重たく、持ち運びは厳しいけれど、所有欲みたいなものを満たしてくれる不思議な魅力のあるブランドだと感じている。今後もALIENWAREアンバサダープログラムの活動は継続して行うようなので興味のある方はチェックしてみてほしい。

ということで、会場で触ることもできたので、キーボードを購入。

keybord_1200

茶軸を採用しており、耐久性に優れたキーボードで、マクロキーにも対応。FFXIV中心の、しかもコントローラーでのプレイを考えると完全にオーバースペックだけど、ブランドで揃えたくなってしまったので仕方ない。

k14
学生のころは、かなりヘビーなゲーマーでした。現在はめっきりライトゲーマーです。マニアックな攻略はできなくても、まったり楽しみながらゲームをしています。将来の夢は快適なゲーム部屋を作ることです。 FFXIVは、Ifritサーバーでまったりプレイしています。(キャラ名:Dai Monosugooooi)メインは召喚士です。ゲーム内で見かけましたらよろしくおねがいします。Twitterでエオルゼアでの日々をつぶやいています。